デジタウンとは

業界を絶えず牽引してきた株式会社ゼンリンが、住宅地図をITの分野に展開させたのが「デジタウン」です。製品のネーミングからも分かる通り、住宅地図がそのままCDに記録されたもので、パソコンのマウス操作によって拡大・縮小が容易にできる機能や、住所はもちろん会社名などからも目的の場所にたどり着ける検索システムも備わっており、目で探すという煩わしさを削減させるとともに利便性を高めてあるのが特徴です。

また、地図という非常に多くの情報を持つメディアがコンパクトなCDに収められたことにより、保管場所も冊子のものとは比較にならない省スペース化が実現されました。さらにはデジタル特有のメリットとしてマップ上での距離を自動的に計測したり、編集機能を駆使してマーキングや書き込みをしたりすることも可能となっています。

従来の「住宅地図」が確実にその場所を表した「案内図」だとすれば、この「デジタウン」は使用者なりにある程度のアレンジを施すことができるため、基本となる地図情報は生かしながら、目的に応じた「カスタマイズ」を実現させた先進的な「データ」であると言えます。

多くのアプリケーションソフトがそうであるように、この「デジタウン」もパソコンにセットすれば起動は自動的。後は画面の表示に従って操作すれば、簡単に結果を得ることができる仕組みになっています。デジタルならではの美しく鮮やかな色彩も、地図をより分かりやすくする効果を発揮して価値観を高めてくれるでしょう。「住宅地図」の持つ正確性や見易さを踏襲し、さらなるグレードアップを加えたものが「デジタウン」なのです。